eagle
イギリスにて鷹の形をした非常にユニークな雲が撮影されました。
イギリスで撮影されたこの写真は、アリー・マガークさんの手によるもの。
最初に彼女の夫であるスティーブが窓の外に不思議な形状をした雲が浮かんでいるのに気付いたという。

アリーさんによると、自宅から1マイル程離れたノルウェー湾上空で撮影された写真で、最初に雲に気付いたスティーブさんは数分間呆然と雲を見つめていたが、やがて我に戻り妻に撮影を促したという。

アリーさんは「私は、これは鷲(ワシ)に見えるけど、捕食性の鷹(タカ)にも見えるわね」と言っています。
確かに画像からは翼を広げ今にも獲物を捉えそうな鷹の姿が連想されます。
皆さんは何の鳥に見えるでしょうか?

参照元:
http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/howaboutthat/8812838/Cloud-formation-looks-like-eagle-soaring-through-sky.html